女性の美と健康に“フルーツティー ローズ&ハイビスカス”


お湯を注ぐとジワジワと溶け出してくるハイビスカスの赤い色素とローズヒップのビタミンC。

ルビーレッドのお茶を見ているだけで女子力がアップしそうな“フルーツティー ローズ&ハイビスカス”。

見た目だけでなく、お茶に含まれる豊富なクエン酸、アントシアニン、ビタミンCは女性の美と健康に欠かせない成分。更にリンゴとオレンジピールの甘さと爽やかさもプラスされてサッパリと飲みやすい口当たり。美味しく頂いて内側からキレイになれる“フルーツティー ローズ&ハイビスカス”で、あなたも今日からフルーツティー美人になりませんか?

ローズヒップはビタミンCの爆弾


ローズヒップは古代バラの1種でもあるドッグローズの花が終わった後にできる偽果(ぎか)という部分を使用したハーブ。
見た目がラグビーボールのような楕円形をしていることと、レモンの20‐40倍のビタミンCを含むことから別名“ビタミンCの爆弾”と呼ばれています。

一般的に熱に弱いと言われているビタミンC。
しかしローズヒップに含まれるビタミンCは熱に非常に強いのが特徴。
熱湯を注いで飲むお茶でも効率的にビタミンCを摂ることが可能と言われています。

美容に欠かせないビタミンC


ビタミンの中でもその消費率が非常に高いビタミンC。
皮膚や骨・軟骨に含まれるコラーゲンの生成、ストレスや感染症にかかった時のからだの炎症を鎮めるホルモンの生成に不可欠なビタミンC。
又、活性酸素による細胞の酸化を弱めてくれる働きも期待できるのがビタミンC(別名:抗酸化ビタミン)。

ビタミンCは常に体内で必要とされている大人気のビタミンなのです。

しかしながら、水溶性のビタミンで体内に貯蔵できないこともあり、こまめに摂取しなければいけないのが難点。

お茶から美味しく、効率良くビタミンCを吸収できるローズヒップ。
ローズヒップは美と健康をサポートするサプリメントのようなハーブなのです。

美の神様ハイビスカス


名前が古代エジプトの美の神Hibis(ヒビス)に由来していると言われているハイビスカス(Hibiscus)。

古代エジプトと言えば世界三大美女の1人クレオパトラが有名
クレオパトラもその美貌を維持するためにハイビスカスを飲んでいたと言われています。

ハイビスカスと聞くと南国に咲く華やかな花を想像してしまいますが、ハーブに使われるハイビスカスは別名ローゼルとも呼ばれる種類(学名:Hibiscus sabdariffa)。
花自体は黄色で中心部分から花の根本を包むガク部分が濃い赤色。
観賞用のものに比べると見た目は少し控え目なハイビスカスなのです。

更に、ハーブに使用するのは花ではなくガク部分。
花を支えているガク部に女性の美と健康をサポートしてくれる成分がギュッと詰まっているのです。

ハイビスカスの赤はアントシアニン


アントシアニンと聞くと真っ先に思い浮かべるのがブルーベリー(ビルベリー)。
ポリフェノールの一種でもあるアントシアニンという色素は、赤、紫、青と実に様々な色が存在します。

ハイビスカスに含まれるヒビスシンというアントシアニンの色は赤。
ただお茶をキレイな赤色に染めるだけでなく、ブルーベリーがそうであるように目の疲れを癒すパワーもあります。

パソコンやスマホ、そして強い紫外線で疲れた目をルビーレッドの色素が癒してくれます。

酸味がからだの疲れも癒してくれる


ハイビスカスのもう1つの特徴と言えば独特の酸味。
単品でハイビスカスのお茶を頂くとその酸味の強さに驚かされます。

“フルーツティー ローズ&ハイビスカス”は共にブレンドされているローズヒップやリンゴ、オレンジピールがバランス良くブレンドされているので心地良い酸味に変わっています。

ちなみにこの酸味の正体はクエン酸、リンゴ酸、ハイビスカス酸と言った植物酸と呼ばれるもの。

からだが疲れた時は酸っぱいものを摂ると疲れが取れると言われていますが、このハイビスカスも疲労回復には抜群!

昔オリンピックに出場したマラソン選手がスポーツドリンク代わりにハイビスカスティーを飲んで金メダルを獲得したという逸話も残っているほどです。

スポーツによる筋肉疲労はもちろん、加齢による代謝の低下、暑さによる疲労など。

その見た目の色からもエネルギーがもらえるように、肉体レベルでしっかり疲れを取り除いて癒してくれるのがハイビスカスなのです。

女性にうれしいミネラルも


ハイビスカスには女性が不足しがちなミネラルも多く含まれています。

血液の材料でもある鉄分がその1つ。

毎月の生理や出産などで女性は多くの鉄分を消費します。
不足すると貧血気味になったり、からだのだるさを感じたりします。

そして、体内の余分な水分を排出してくれるカリウムも多く含まれているので、むくみが気になる女性にもオススメ。

リンゴ、オレンジピールのフルーツパワー


果汁が多く含まれた果肉部分を食べることの多いフルーツ。
普段は捨ててしまう皮部分にこそポリフェノールを始めとする成分が多く含まれていることをご存知でしょうか?

瑞々しい果肉を保つために大事な役目を担っている皮。
リンゴの赤、オレンジのだいだい色。
この色素成分は実はポリフェノール。
香りの成分も多く含まれています。

リンゴには高い抗酸化作用のあるリンゴポリフェノール、食物繊維のペクチン、疲労回復効果や胃腸の働きをよくするリンゴ酸、クエン酸など多くの有効成分が。

オレンジピールには香り成分であるリモネン、抗酸化作用が期待できるフラボノイド、そしてビタミンCが含まれています。

ハニーブッシュとブレンドして女子力アップ!

より薫り高く、そして女性の美と健康パワーをアップするなら『プレミアムハニーブッシュティー』とのブレンドがオススメ。

ハニーブッシュはルイボスと同じマメ科のハーブ。
ルイボスと同じく高い抗酸化作用に加えて、ハチミツのような華やかで甘い香りが特徴のハーブ。

更には女性の美と健康を支えている女性ホルモン(エストロゲン)に似た成分、イソフラボンを含んでいます。
女性ホルモンそのものではありませんが、構造が似ている事から、女性ホルモンの分泌が低下している時に起こりやすい不調を和らげてくれると言われています。

生理前や更年期のだるさ、イライラなどに。
これらの不調が出る前の日常の体調管理に。
『フルーツティー ローズ&ハイビスカス』と『プレミアムハニーブッシュティー』のブレンドが女性の心とからだを心地良くサポートしてくれます。

プレミアムハニーブッシュティー

ハーブとフルーツの力で心とからだに優しさを


H&F BELXで取り扱っているルイボスティーやフルーツティーはどれも食品の1つであるお茶。
薬ではないけれど、からだに嬉しいビタミンやミネラルを始めとする栄養素、植物特有の成分であるポリフェノールを多く含んでいます。

これらの成分は普段のお食事から多くを摂取する事は非常に難しいこと。

1日に何度も口にするお茶から美味しく頂いて吸収できるなら嬉しいですよね?
それが女性の美しさをサポートしてくれるのなら飲まないのは非常にもったいないこと。

そして、お茶の香りや色を楽しみながら頂くティータイムは、女性の心やからだに豊かさと優しさも育んでくれます。

自分の心やからだを思いやりながら選んだお茶を頂くティータイム。
女性の美と健康をサポートしてくれるH&F BELXのお茶を飲みながら、今日から貴女もティータイム美人を目指しませんか?

ローズアンドハイビスカス 30g


H&FBelx
友だち追加数
友だち追加数
今すぐお買い物オンラインショップへ