外で働く人はルイボスで熱中症対策

外で働く人はルイボスで熱中症対策


高い気温に加え、皮膚にまとわりつく湿気。
暑さで滝のように流れる汗。
高温多湿の日本の夏は常に熱中症の危険と隣合わせです。

そんな過酷な状況でも営業などの外回りを始め、外で働かざるを得ない人は、熱中症になるリスク大!
こまめな水分補給の必要性を理解していても、忙しさでうっかり忘れてしまった!という事もあるのではないでしょうか?

少しでも熱中症になるリスクを下げるため、ミネラル豊富でからだへの吸収が良いルイボスティーをタンブラーに入れて、のどの渇きを感じる前にルイボスで少しずつ水分&ミネラルの補給。

外回りが多いと必然と外食も増え食生活も偏りがちになるので、不足した栄養素も同時に補えるスーパーフルーツをルイボスと一緒に摂ってパワー充電!

熱中症対策と同時に元気も一緒にチャージしてしまいましょう!

ルイボスで熱中症対策 お茶4個セット

ルイボスで熱中症対策 タンブラー付き お茶4個セット

何故ルイボスは熱中症予防に良いの?

ミネラル分が非常に豊富でバランス良く含まれているルイボスティー。

私たちのからだに欠かせないカルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウムを始めとするミネラル。
ルイボスティーに含まれるこれらのミネラルの種類と量を細かく調べてみると、驚くことに私たちの体液にとても良く似た配合バランス。

汗で流れ出てしまった水分やミネラルを、体液に似た配合のルイボスティーで補ってあげれば、からだへの吸収が良いだけでなく、過不足なくミネラルを補給することが出来るので熱中症予防に役立つという仕組みです。

暑さに強いルイボス!

熱中症予防に理想的な飲み物でもあるルイボスティーですが、実はルイボスそのものが過酷な大地で生き延びた生命力の強いハーブ(植物)。

ルイボスが育つのは南アフリカの喜望峰近くのセダルバーグ山脈付近。
日中は40℃近い高温、そして雨が殆ど降らないという乾燥地帯。

そんな過酷な環境下でも地中深くに根を張って、強い日差しと乾燥に耐えながら育っているのです。

私たちのからだを暑さから守ってくれるルイボスティー。
ルイボスティーの生命力の強さがなせる業です。

スーパーフルーツのパワーも一緒に

外回りなどオフィス外での仕事が多いと、ランチは外出先でササッと済ませてしまう方も多いのではないでしょうか?
又、暑い夏は胃腸の働きも落ちて、いつもより軽めのランチしか食べることができず、何となくパワーが出ない…という夏バテ気味の方も多いと思います。

そんな時はルイボスにスーパーフルーツもプラスして熱中症&夏バテ予防のスーパーブレンドに。

ルイボスティーの芳醇な風味を存分に味わいながらも、スーパーフルーツの栄養素も同時に美味しく頂きたい方は『プレミアムピュアルイボスティー』と『プレミアムグリーンルイボスティー スーパーフルーツ』のブレンドがオススメ。

プレミアムピュアルイボスティー

オンラインショップで見る

個数


プレミアムグリーンルイボスティー スーパーフルーツ

『プレミアムグリーンルイボスティー スーパーフルーツ』は未発酵のグリーンルイボスをベースに、スーパーフルーツのアサイーベリーとモリンガ、そしてグリーンハニーブッシュ、ハイビスカス、ローズヒップの全6種が詰まった贅沢なブレンドティー。
アサイーベリー、モリンガに含まれる豊富なビタミン、ミネラル、ポリフェノールはもちろん、疲労回復に抜群なハイビスカス、ビタミンCたっぷりのローズヒップが夏の疲れと栄養不足を美味しく補ってくれます。
甘酸っぱいストロベリー風味も付いているので『プレミアムピュアルイボスティー』との相性は抜群!

相乗効果で美味しさも栄養もアップするブレンドティーの出来上がりです。

スッキリとした風味の爽やかなブレンド


夏はやっぱりスッキリとした風味がお好みの方は、緑茶を思わせる『プレミアムグリーンルイボスティー』と『プレミアムモリンガティー』のブレンドがオススメ。

『プレミアムグリーンルイボスティー』は未発酵のルイボス茶葉をそのまま乾燥させたものを使用。そのスッキリとした口当たりからは想像できませんが、含まれる栄養素は通常の発酵ルイボスに比べ多いと言われています。

『プレミアムモリンガティー』も同じく、どちらかと言うと緑茶系の風味でスッキリしていますが、含まれるビタミン、ミネラル、ポリフェノールは非常に多いのが特徴。

お口に含んだその瞬間からスーッとからだに染み込んでいく感じが分かります。

仕上げにスライスレモンやライムを加えれば、爽やかさがアップするだけでなく、フルーツの程よい酸味が暑さで疲れ気味のからだを癒してくれます。

プレミアムグリーンルイボスティー

プレミアムモリンガティー

タンブラーごとアイスに

炎天下で働く人たちにとって、冷たいドリンクは涼を感じることが出来る貴重なブレイクタイム。

そんなブレイクタイムを最高の瞬間にするために、H&F BELXのタンブラーを活用してみてはいかがですか?

ルイボスティーをアイスで頂く時のポイントは長時間しっかり成分を抽出してから冷蔵庫で冷やすこと。
前日の夜に熱湯を注いで作ったルイボスティー(もちろんブレンドでもOK)をタンブラーごと冷蔵庫へ(粗熱が取れてからがオススメ)。

一晩じっくり水に浸されたルイボス茶葉から栄養素がしっかり浸み出し、ルイボスの栄養素を余すことなく頂くことが出来ます(スーパーフルーツも同じく)。

渋味の成分であるタンニンを殆ど含まないルイボスは、茶葉をずっと水に浸していても美味しさが変わることはありません。

仕上げにフルーツのスライスなどを入れる時は、朝持ち出す直前に入れて。

傷が付きにくく、衛生的に使用できるガラスタイプ
ガラスタンブラー

軽くて持ち運びに便利なプラスティックタイプ
ティータンブラー

ルイボスで夏を乗り切る!

ルイボスティーの特徴の1つである抗酸化という力。

私たちのからだの中では活性酸素というものが常に生まれていますが、その多くはからだの細胞を傷つけてしまったり、シミ、シワの原因になってしまったり…。

特に紫外線の多い夏はそのリスクが高まります。

この活性酸素の働きを抑えてくれるのが抗酸化という力。

活性酸素をゼロにすることは出来ませんが、その働きを少しでも弱めることができれば、からだへのダメージも最小限にすることが出来ます。

ルイボスティーは熱中症予防だけでなく、夏の紫外線から私たちのからだを守る働きも期待できる頼もしいハーブ。

ルイボスをしっかり飲んで、夏の暑さと紫外線に負けず夏を乗り切りましょう!


H&FBelx
友だち追加数
友だち追加数
今すぐお買い物オンラインショップへ