ルイボスティーを知ろう。専門店がおすすめする健康効果

ルーツや語源を辿る、そもそもルイボスティーとは

ルイボスティー

ルイボスティーとは、そもそもルイボスと呼ばれるマメ亜科、アスパラトゥス属の植物の葉を乾燥し作る飲み物の事を言います。
ルイボスとは、現地の言葉で「赤い潅木」という意味。
針葉樹のような葉を持ち、赤褐色になると落葉しますが、ルイボスティーの色も紅茶のように赤みがあり、ほのかな甘味があります。
そもそもルイボスティーは、南アフリカの原住民であるホッテントット族やバンツー族等が「不老長寿の飲み物」「色々な病気に効く飲み物」として愛飲、語り継がれてきたものです。

奇跡のお茶ルイボスに含まれるSOD酵素

SODとはスーパー・オキサイド・ディスムターゼの略で、スーパーオキサイド「活性酸素」を表し、ディスムターゼは「分解する・除去する」という意味です。つまり活性酸素を除去してくれる抗酸化作用のある酵素という意味ですね。

人は呼吸によって酸素を体内に取り込み生きていますが、その酸素の1~3%は活性酸素になるといわれています。活性酸素は読んで字のごとく「活発な酸素」を指しています。活性酸素は体内に侵入した細菌をやっつけてくれるものなのですが、なぜ身体に悪いのかというと、その酸化させる力が強すぎるため、体内に悪影響を与えてしまうのです。

ルイボス茶には余分な活性酸素を除去してくれるSOD酵素が含まれていることが分かっており、活性酸素によって引き起こされる美容・健康リスクを取り除くことで健康効果を発揮します。

妊娠・妊活にも最適なルイボスティー

ルイボスティーはノンカフェインのお茶のため、妊娠中や妊娠前のカップルにもおすすめです。

ルイボスティーで不妊改善

まず不妊についての定義ですが、WHOや日本産科婦人科学会によると「否認していないにも関わらず12か月妊娠がない」こととされています。日本の場合、妊娠を希望し性生活を行っているカップルは、6か月以内に65%、1年で80%、2年で90%、3年で93%が妊娠にいたるそうです。

ルイボスティーに含まれるSOD酵素であるフラボノイドは、受精障害を引き起こす可能性のある活性酸素を除去し、より若々しい体を保つ効能があります。

さらに、ルイボスはミネラルを豊富に含み、ホルモン分泌を正常化させるする亜鉛・マンガン・カリウムも含まれているので生殖機能の改善にも期待できます。子宮内膜の形成や精子の活性化を促すため、カップルにもおすすめできるお茶なのです。

妊婦さんにも安心のルイボスティー

妊婦さんにとってカフェインの過剰摂取は、分解能力が低下しているため、胎盤を通じて胎児に悪影響があるといわれています。ルイボスティーはノンカフェインのハーブティーのため、おいしく安心して飲むことができます。

また妊娠中の免疫力の低下にもルイボスティーは最適です。ルイボスにはフラボノイド類、カルシウム、マンガン、鉄、亜鉛といった栄養素がバランスよく入っており、母体の健康状態を保つのにも非常におすすめです。

授乳期にも赤ちゃんにおすすめなルイボスティー

母乳にも、お母さんの食べたものや飲んだものが影響すると考えられるため、お母さんが口にするものにも注意が必要です。赤ちゃんは消化器官が未発達のため、母乳の質には気をつけましょう。

ルイボスティーはノンカフェインでミネラルが豊富なため、母乳の質を高めるために積極的に摂取すると良いです。また赤ちゃんが飲むのにもルイボスティーはおすすめです。まれにおなかが緩くなる赤ちゃんもいますが、最初は水で薄めて飲ませてあげるといいでしょう。

ルイボスティーのアンチエイジング・美肌効果

年齢を重ねると共に活性酸素という金属で言えばサビのような物が発生し、これが老化を進行させてしまいます。増えすぎた活性酸素が体の抵抗力が低下、結果としてシミやしわの原因となったり、生活習慣病を招く原因として深く関係しているのです。

ルイボスティーに含まれるSOD(スーパーオキシドジムスターゼ)の抗酸化成分により、余分な活性酸素を抑える効果があります。その結果、新陳代謝効果が促され美肌効果を生み出すのです。

また、ルイボスティーにはマグネシウムなどのミネラルと、ビタミン類が豊富に含まれているため、美肌効果の一つとしてニキビ、吹き出物などを抑えることができます。

貧血にもルイボスティーがおすすめ

女性は一回の生理で出血による鉄分の損失が約20mgほどあるため、男性よりも鉄欠乏症貧血になりやすいとされています。それは主に生理による出血や、妊娠、血液を主とする母乳による授乳など、血を多く損失する機会が多いためです。

普段の食事と合わせて、ルイボスティーの豊富なミネラルから鉄分を補うと良いでしょう。またルイボスティーにはビタミンCも多く含まれています。
鉄分は体内では十二指腸から吸収されますがその吸収効率を上げるのにビタミンCがよいとされており、効率よく鉄分摂取を行うことができるのです。

アトピー、アレルギーにも効くルイボスティーのSOD酵素

アトピー性皮膚炎は、もともとアレルギー体質な方や皮膚のバリア機能が弱い人に多く見られる、皮膚のかゆみや湿疹を伴う疾患です。

アレルギー性物質と皮膚が接触したときに、活性酸素が排出されそのアレルゲンとなる細胞や異物を除去しようとします。アトピー性皮膚炎の根本的な原因は詳しくわかってはいませんが、その活性酸素が過剰に分泌されてしまうのがアトピーの悪化の原因とされています。過剰に分泌された活性酸素がアレルゲン以外の正常な皮膚組織を攻撃してしまい、皮膚炎を引き起こすのです。

ルイボスティーに含まれるSODの抗酸化作用により、アトピーの過剰な活性酸素の排出を抑えることができます。また合わせてアトピーを悪化させる過酸化脂質も抑えることができ、根本治療の一助ともなるため、非常におすすめです。

またルイボスティーをガーゼや脱脂綿に含ませて、アレルギーやアトピーの患部に直接貼り付けるのも効果的です。

ルイボスティーのダイエット効果

活性酸素が体内に蓄積され行くと、本来の免疫機能としての役割を果たせず、脂肪などとくっつき、過酸化脂質(酸化された脂質)を生み出します。過酸化脂質は体外に自然排出されることがないため、これが肥満を招くのです。

さらに活性酸素は健康な組織を攻撃していくため、その組織が新陳代謝をおこなうことができなくなり、むくみや太りやすさを助長する形になります。また糖代謝を行う組織を妨害することで、生活習慣病リスクもあがると考えられています。

ルイボスティーのSOD酵素によって、活性酸素を取り除き、過酸化脂質の発生を抑えることでダイエット効果を発揮します。継続して飲み続けることで痩せ体質になっていくので、1日2~3杯を目途に飲み続けるといいでしょう。

また、ルイボスティーに含まれるカルシウムやマグネシウムが腸内の動きを活性化させるため、便秘解消にも効果的。そしてむくみにも非常に効果があります。

そもそもむくみは体内から余計な水分を排出する能力が弱まっている事が要因となっています。
水分を摂ることで排出が促されていきますが、その排出するエネルギーを高めるのがルイボスティー。

ルイボスティーに含まれている亜鉛等のミネラル分が、腎臓に働きかける事で血の巡りが改善され、老廃物が余分な水分とともに排出されやすくなるのです。

花粉症にもSOD酵素が効く

花粉症もアレルギー反応の一種ですので、ルイボスティーによるSOD酵素の抗ヒスタミン作用と活性酸素を除去してくれる力で、花粉症を抑制してくれる働きも期待できます。身体の毒素を分解・除去してくれることで、デトックス効果を発揮します。

まだまだある!ルイボスティーが及ぼす効果

ルイボスティー

ルイボスティーの主な効果について挙げてきましたが、やはり女性が飲むイメージの強いルイボスティー。
実は男性が気になる薄毛や加齢臭などにも効果を発揮します。

加齢臭

男性が一番気になるのは加齢臭、特に年齢を重ねると気づかないうちに臭いが染み付いてしまい、周囲からも不評を買う事態になってしまいます。

ルイボスティーを飲むことでそれが改善します。

加齢臭の原因として言われるのが、ノネナールという物質。
このノネナールは過酸化脂質が元となっていますが、これが増えるのは活性酸素が影響していて、余計な活性酸素が増える事で過酸化脂質が増え、更にノネナールが作り出された結果が加齢臭となるのです。
そこでルイボスティーを飲むと、SODが余計な活性酸素を除去してくれることで加齢臭が抑えられるというわけです。

薄毛対策も活性酸素がキー

毛髪を生成するのに必要なアミノ酸が活性酸素を除去するのに使われてしまうことで、髪の栄養が不足してしまうのです。
さらに頭皮が活性酸素により老化していくと頭皮が硬くなる等で頭皮の柔軟性が失われてしまい、結果として頭皮の環境が悪くなり抜け毛、薄毛の原因となってしまいます。

それがルイボスティーを飲むことにより改善する効果が見られるのです。
男性は女性と比べて身体のケアに意識が向きにくくなるため、ルイボスティーを取り入れるだけでも変わってくるでしょう。

さらに、まだまだルイボスティーには効能・効果があります。

安眠効果

ノンカフェインであることはもちろん、フラボノイドと呼ばれている2つの成分、イソビデキシンとビテキシンが含まれており、安眠効果に期待出来ます

貧血

ルイボスティーに含まれた鉄や亜鉛、銅を補給出来るため貧血を抑えるのに効果を発揮します。
また、ルイボスティーはノンカフェインであり、タンニンの量が少ないため鉄の吸収を妨げにくい事もあって効率も良いのです。

水虫

やはりここでも活躍する抗酸化成分、SOD。SODが余計な活性酸素を除去する事で免疫力の向上が期待出来ます。
また、ルイボスティーが入った容器に足を入れて浸けるだけでも効果ありです。

ストレス軽減

ビテキシン、イソビテキシンと呼ばれるイソフラボン2種が含まれており、ストレス軽減やリラックス効果が得られます。

アトピー性皮膚炎、各種皮膚疾患、花粉症、アレルギー症状改善

美肌効果、アンチエイジングでも効果のあるSODによる活性酸素除去効果に加え、ミネラルバランスがとても良いルイボスティーは、体質の改善に効果がありアトピーに効果があると言われています。
また、皮膚炎がひどい部分にルイボスティーを含んだ布や脱脂綿を巻いて置くことで炎症が軽減されたとの情報もあります。

痛風

血液中の尿酸値が高いまま維持されると尿酸が結晶化して白血球を攻撃しますが、この攻撃時に放出する活性酸素が炎症を引き起こすと言われています。
食事の際にルイボスティーを合わせて飲んでおくことでこの活性酸素を除去し、痛風を抑える効果があると言われています。

糖尿病改善、血圧正常化作用

食事中にルイボスティーを合わせて飲んでおくことで食後の血糖値の上昇を抑えられるだけでなく、継続する事で血糖値が穏やかになることで糖尿病の予防にも効果があり、食事療法の一つとしてオススメです。

しみ・しわのエイジングケア

しみやしわ、そばかすの原因と言われるチロシンと呼ばれるメラニン色素が蓄積したものとなりますが、ルイボスティーを飲み続けることで皮膚細胞の水を含む力が強くなり、シミやそばかすが改善していくのです。

精神安定作用

カルシウムやマンガン、アミノ酸が不足する事でイライラしがちになり、結果として精神不安定になると言われています。
ルイボスティーはこの3つも含んでいますので、飲み続けることで神経伝達物質であるドーパミンやセロトニンが作られ、精神安定作用をもたらします。

利尿作用

ルイボスティーに含まれている各種ミネラルの働きで利尿作用を呼び、体内の老廃物を排出していくのです。
また、ルイボスティーはノンカフェインでもあるので、妊婦さんなどにも安心してオススメ出来ます。

腎臓機能改善

やはり抗酸化作用を含んだSODにより余計な活性酸素が抑えられ、体内の毒素が排出されます。
その結果としてむくみが解消されて腎臓の病気に効果があると言われています。

肝臓機能改善

アルコール性肝炎や肝臓がん、肝硬変などの肝臓の病気についてもルイボスティーを飲むことで、γ―GTPという肝臓にある酵素が抑えられる事で肝臓機能にも効果があると言われています。

生理痛改善

生理痛の原因と言われているのがプロスタグランジンと呼ばれる物質が過剰に分泌された結果、生理痛がひどくなると言われています。
これについても体内の余計な活性酸素が原因と言われており、ルイボスティーを飲み続けることで改善が見込めます。

更年期

更年期障害にはマグネシウムやフラボノイド、亜鉛等を摂取する事が大事ですが、これらをバランス良く備えたルイボスティーを飲むことで更年期障害にも効果があると言われています。
カルシウムを摂取することで骨粗鬆症や骨軟化症を防ぐことが出来ますし、マグネシウムのおかげでカルシウムの血管収縮を防ぐ効果もあります。

二日酔い防止

お酒を飲む前等にルイボスティーを飲んでおくと血液中のアルコール濃度が下がり、二日酔いを予防出来ますし、お酒を飲んだ後に飲むことで飲み過ぎによる悪酔いを防ぐことができます。
また、お酒を飲む時に水割りの代わりにルイボスティーで割るというのも、効果がありオススメです。

脱臭作用

これは排泄物からの嫌な匂いが消えたとの報告があります。
腸内環境の改善や代謝能力の向上で、身体に毒素が貯まることがなくなり、体内から放たれる悪臭や排泄物からの悪臭が弱くなる効果があります。
その結果、体臭の改善へとつながっていくのです。

薄毛対策や加齢臭

余計な活性酸素をルイボスティーに含まれているSODが除去する事で、活性酸素を除去するのに使われていたアミノ酸が髪の毛の生成に回され、結果薄毛対策に繋がるだけでなく加齢臭の原因と言われるノネナールが抑えられるため加齢臭も防げます

殺菌作用

腸内細菌で人間に害を及ぼすと言われている腸炎ビブリオ菌や黄色ブドウ球菌の生育を阻害する一方で、有用な菌の生育を阻害することがありませんので、体内の最近バランスを整え、害を及ぼす菌を殺菌してくれるのです。

冷え性軽減

鉄や亜鉛、マグネシウムが豊富に含まれており、その結果体内の代謝機能が向上して身体が温かくなるだけでなく冷え性軽減にも効果があります。

熱中症

汗をかくなどする事で水分とナトリウムが排出されていきますが、この時水だけを飲んでいてもミネラルやナトリウムなどは摂取されず、ひたすらに体液が薄まっていくだけなのです。
体内のバランスを保つ上で欠かせない各種ミネラル分を補給する事で、この熱中症を防ぐ事ができます。
夏の暑い季節には是非冷やしたルイボスティーを用意しておくのがオススメです。

ルイボスティーの効果的な飲み方・茶葉の煮沸について

寝る前には温かいルイボスティーがオススメです。ルイボスティーは10分以上煮沸させておくとより良い効果を得ることができます。

ルイボスティー

ルイボスティーのティーバッグを紅茶カップに入れて熱湯を注ぐだけでも充分。
紅茶に似た赤褐色とルイボスティーの独特の香りが堪能出来ます。

しかし実は、ルイボスティーはお湯に注いで飲むよりルイボスティーの葉をしばらく沸騰させておいた方がより美味しく、より効果が得られるのです。
その効果の一つである抗酸化、活性酸素の除去効果を最大限引き出すには、麦茶を作る時のように10分以上煮沸させると良いでしょう。

以前はこれについてはっきりしたデータがありませんでした。
現在は様々な検証の結果、10分以上煮沸してティーバッグについては冷まして置くのが良いことが判明しています。

ルイボスティーが及ぼす効果の秘訣、人の身体にとって最適なミネラルバランス

ルイボスティーの原料となる植物、ルイボスは南アフリカで農薬を使うことなく、自然の大地で無農薬栽培されています。
ルイボスは地中深くまで根っこを伸ばして水分を吸収するので、アフリカの大地深くに眠った豊富なミネラル分を吸収しているのです。

アフリカ大陸南部は地質学的にも古い地層から出来ている事は有名ですが、ルイボスティーは人間の身体に必要な多数のミネラル分を豊富に含んでいます
古代の地層から吸い上げた多数のミネラル分を葉や茎に蓄えています。

・亜鉛
・マンガン
・カルシウム
・マグネシウム
・カリウム
・鉄
・ナトリウム
・フッ素
・リン
・ルビジウム
・ケルセチン
etc…

上記に挙げた物以外もありますが、主に以上の通りです。

そしてルイボスティーは、その豊富なミネラルを葉、茎からバランスよくお茶の中に出てきます。
一般的に植物中のミネラルとは、乾燥された葉にたくさん含まれていても、その実中々ミネラルの状態が抽出されにくくなっている事があります。
また、抽出されたとしてもタンニンがミネラルを吸着してしまう等もありお茶の中に出てこない事もあるようです。

ですが、ルイボスティーの場合はそのタンニンの量が少ないためより多く、そしてバランス良くミネラルが出てきます
アスパラサス・リネアリスと呼ばれるルイボスティー植物の場合は、通常の植物と異なり葉に含まれた大部分のミネラルが高分子物質と結合していないため、抽出されやすい状態として存在しているのです。

母なる海、原始の海と同じ組成比率のミネラルを含む生命の素、ルイボスティー

ルイボスティー

ルイボスティーのに含まれるナトリウムやカルシウム、カリウム等主要ミネラルの組成を見ると、実は遥か昔に生命が誕生した原子の海の組成比率に似ています。
また、我々人間の細胞内液や血液などの体液と組成比率と似ているのです。
更に、ルイボスティーに含まれるリンとカルシウムの比率は1対1の比率が保たれており、実は食物に含まれる比率としては理想的な比率でもあるのです。

このように、ミネラル組成をルイボスティーが持っていることは偶然ながら、とても素晴らしい事です。
ルイボスティーは、植物そのものが世界的にも珍しく葉に含まれたミネラルをはじめとした成分がお茶に抽出されやすいことと、アフリカの大地というミネラルの豊富な場所で育ったことにより出来上がっていきます。
これは、ルイボスティーがアフリカ大地の地中深くに根を伸ばしている事から、生命が誕生した頃の地層から生きていくうえで必要なミネラルを吸い上げていると考えられます。

これほど人体や原始の海と組成比率が近いという事は、これまで書いてきたようにルイボスティーが細胞を活性化させる等、人に良い効果をもたらすのは間違いないでしょう。

人が生きていくのに欠かせない、ミネラルという栄養素について

ここまで書いてきましたが、ミネラルは本当に身体に欠かせないものなのでしょうか。

まず、人の身体の作りについて振り返ります。
人の身体とは、3分の2が水分で出来ています。

その水分にはミネラル、タンパク質、アミノ酸、グルコース等必要な成分が含まれています。
体液は細胞内にあるものと細胞外にあるものとで分けられますが、細胞外にあるものの代表として血液が挙げられます。
血液と細胞の中ではナトリウムの濃度が高くなっていますが、細胞の中はナトリウムの濃度が低くなる代わりにカリウムの濃度が高くなります。

これらの成分は、バランスが崩れてしまうと病気になるほどデリケートなものです。
体液中に存在するミネラルはカルシウムやカリウム、ナトリウムの主要ミネラルをはじめとして鉄や亜鉛、マンガン等の微量ミネラルを必要としています。
ミネラルは筋肉や神経の働きや骨、歯の成分に加え体内の不要な物質を外に排出する動きに関わるなど、無くてはならない栄養です。
続いてそのミネラルについて解説していきます。

ナトリウム

ナトリウムは血液に多く含まれていますが成人の体内にはおよそ100g含まれています。
ナトリウムが長期にわたって不足すると胃酸が減少して食欲の減退、精神不安や倦怠感を引き起こします
急激に不足する場合は更にめまいや失神になる事もあります。

カリウム

細胞の中に多く含まれており、成人体内におよそ200g含まれています。
カリウムは心臓、骨格筋等の筋肉の働きを調整、細胞内液の浸透圧を一定に保たれるよう調整する働きを持っています。
そのため、カリウムは体内物質の輸送や神経機能には欠かせないのです。
このカリウムが不足すると、筋力や腸、膀胱がマヒして筋無力症や腸閉塞症になったり、知覚が鈍り反射能力が低下します。

カルシウム

骨の成分としてその名がよく知られているカルシウム。
成人の体内には1kg存在しておりその99%がリン酸塩、炭酸塩として骨や歯に含まれています。
残りは血液や神経、筋肉等に含まれています。
骨を作っている自体も大事ですが、骨以外にも存在している残りのカルシウムについても日常生活をおくる上で欠かせないミネラルとなっています。
カルシウムは血液の凝固作用や細胞の接着、神経伝達や筋肉の収縮に関与する等非常に重要な働きをします。
これが不足した場合、よく知られているのは骨や歯が弱くなる事ですが、それ以外にも神経過敏になりイライラしやすくなります

リン

成人の体内に500g程含まれており、カルシウムと同様に骨、歯を作っています。
それ以外にも筋肉や脳、神経を含むすべての組織に含まれているため、欠かせないミネラルとなっています。
生理作用としては骨や歯等を作る、糖代謝をスムーズに行う、ビタミンB1,B2などと結合して補酵素となる等です。
リンは通常不足する事はあまりないのですが、ビタミンDが不足した場合には利用効率が悪くなるという欠点があります。
ちなみにリンは、食事として摂取する場合、カルシウムと同じ割合で含まれている事が大事ですが、ルイボスティーははそれを理想的な状態で含んでいます

マグネシウム

カルシウムと同等に骨や歯に存在しますが、必要な量は多くありません。
しかしながら、マグネシウムが不足すると神経過敏になり、精神不安定になるのです。
そのため、カルシウムやリンと共に大事なミネラルであると言えます。
マグネシウムは刺激により筋肉の興奮性を高める一方で神経の興奮性を弱める作用があります。

マンガン

肝臓や膵臓、髪の毛に含まれており、その量は成人体内には200mg程です。
このマンガンは、糖の代謝やアミノ酸の代謝、そして骨の生成になくてはならないミネラルです。
また、イライラしやすい時は多めに摂取すると改善するようです。

鉄分は血液にとってとても重要な成分であることは有名な話かと思います。
鉄分が不足する事でヘモグロビンが不足して貧血を起こしやすくなるのです。
血色や肌にも悪影響を及ぼし異様にも影響します。
不足する事で貧血、疲れやすくなる、忘れっぽくなる等の症状が出てきます。
男性もそうですが、特に女性の方には欠かさないようにすべきレベルの成分と言えます。

骨髄でヘモグロビンを作る時に鉄を効率よく利用する働きや腸管から鉄の吸収を助ける役目を持っています。
銅が不足する事でヘモグロビンの生成が減少し、貧血になりやすくなったり、骨が弱くなってしまいます。
鉄と合わせて是非摂取しておきたいところです。

亜鉛

皮膚や腎臓、肝臓、前立腺に多く含まれている亜鉛。
亜鉛は不足すると成長が阻害されたり、皮膚障害を起こすことがあります。
他にも、細胞分裂にも関わったり、子供の成長にも影響を及ぼすため不足する事で子どもの成長が止まってしまう事もあります。

以上、ミネラルについて紹介してきましたが、どれも欠かせない重要な成分である事がわかります。
それを含んだルイボスティーを取り入れることでより良い身体づくりが出来る事でしょう。

まとめ ルイボスティーを飲んでより健康な生活を送りましょう。

ルイボスティー

ここまでルイボスティーについて、歴史や効果、成分について書いてまいりました。
ルイボスティーが現在色んな場所で見かけるのも、その栽培方法も栄養分についても、偉大なる先人の知恵あってこそ。
それを忘れずに日々の生活に取り入れていくことで、あなたの身体はより良い方向に向かっていくことでしょう。

飲みやすくて身体にも優しいルイボスティー、いかがでしょうか。

H&F BELX ルイボスティー通販ページはこちら


H&FBelx
友だち追加数
[instagram-feed showheader=false]
今すぐお買い物オンラインショップへ